イタリアが大変な事になっているらしい

24年暮らしてきたイタリアが、大変なことになっている。
https://www.madamin2.me/2020/03/24.html

天災を前に人はなすすべが無い。まず運の悪い者から死んでいく。次に愚かな者が死んでいく。しかしその線引きは、人間には知る手段が無い。つまり運の悪さか愚かさかは分からない。だから我から死ぬようなことをしない、これしか出来ない。人界の賢愚とは常に。

当事者が誰一人いない、はるか後になってやっと分かる。それが歴史というものだ。

即ち人の歴史すらまだ無いのかも知れない。日本人は運がいいのだろう。まず頻繁な手洗い・うがいに足る真水に恵まれている。次に理由不明ながら、土足しない生活が定着している。私立文系バカの想像でしかないが、これがどれほど日本人の命を救っているかわからない。

だから私如きには、有り難いとしか思う事が出来ないでいる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)

スポンサーリンク
スポンサーリンク