本日のお魚天国

先日150円だったイワシが、おとついは100円に。同様にフライにして美味しく頂いたが、この安さに乗じて塩漬けでも作ろうと昨日出かけた所、120円に。不思議なもので、先日より安いのに高く感じてしまう。諦めかけた所に、丸々太った北欧産ニシンが1尾90円。

2尾求めて早速捌く。冷凍物がやや溶けかかった所で包丁を入れるので捌きやすい。すると片やオス、片やメスで、数の子と白子のおまけが付いてきた。丸々太っていたのはこれが理由か! ニシンは身だけでも美味しい魚だが、思わぬおまけが付いて気分がよい。

今回は思う所あって三枚に下ろした。数の子と白子は醤油漬けに、中落ちは翌日の汁の実にすべく圧力鍋へ。大さじ一杯の酢を加えると、骨ごと食べられるまでに柔らかくなる。頭やひれや肝も取り置き、塩をたっぷり利かせて冷蔵庫で寝かせ、このアラから魚醤を取るつもり。

まあ、取り終えたアラは捨てざるを得ないのだけれども、ほぼつゆいたづらなる無し。

身は1尾分を酢漬けに、もう1尾分を塩漬けに。酢漬けは4日ほどから頂けるが、塩漬けは2ヶ月ほどかけてじっくり熟成するつもり。どれほど美味しく発酵してくれるか、それを思い浮かべるだけでよだれが出る。ううむ、まこと今から楽しみなことである。



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする