今日の角煮

今別冊Newtonの『からだの検査数値』を読んで勉強しているのだが、どうも私はタンパク質の摂取が足りないらしい。意外なことだったが、尿素窒素(BUN)の値の低さから見るとそういうことであるらしく、タンパク質の不足はもちろん、体のあちこちに不具合をもらたす。
藤川先生のサイト

藤川先生は、不完全タンパク質=植物性タンパク質は効果が薄く、完全タンパク質=動物性タンパク質をもっぱら摂るべきだという。アール・ミンデルは、両方をともに摂った方がよいという。私立文系バカである私には、どちらがいいのか分からないので、どっちも摂る。

そこで今日出かけた所、カナダ産の豚ロース、その大きなかたまりが100グラム85円で出ていたので買い求めた。知識と用意があるなら自家製ハムでも作りたい所だが、陰険この上ない役人どものせいで必須の亜硝酸ナトリウムが手に入らない。せんなきことゆえ諦めて。

いつも通り、ぶつ切りにして粗塩・ローリエの葉・ニンニク薄切りと共に圧力鍋に入れる。これを毎晩晩酌のつまみに頂く、ザワークラウト(これは買い求め物)とニンジンの千切り酢漬けを添えて。ソースは黒酢とナンプラーが旨い。一人豊かな引き籠もり生活。よき哉よき哉。

なお私のBUN値だが極端に低く、低い方で異常と見なせる範囲であるため、相当の長期間タンパク不足だったことになる。タンパク不足だと糖質を欲しがり、糖尿病まっしぐらなのだが、糖質制限は世間で流行る前に実行していたから、何とか一歩手前で止まっていた模様。

ただ最近知ったタンパク不足の改善はこれから。それにかこつけるようだが、燕麦は主食になる穀物としてはとびきりタンパクの量が多い(大豆の4割)。やはり自分に合っているのだと納得。燕麦メシをとりわけ美味しく感じるのは、これが理由かも知れない。

燕麦穀剥
100g
大麦押麦100g 玄米
100g
鳩麦精白
100g
小麦精白
100g
エネルギー 1,590 kJ (380 kcal) 1,423 kJ
(340 kcal)
1,476 kJ (353 kcal) 1,506 kJ (360 kcal) (368kcal)
炭水化物
デンプン
食物繊維
69.1 g
63.1 g
9.4 g
77.8g

9.6g
74.3 g
78.4 g
3.0 g
72.2 g

0.6 g
75.9g
?
2.5g
脂肪 5.7 g 1.3g 2.7 g 1.3 g 1.7g
タンパク質 13.7 g 2.70 g 6.8 g 13.3 g 8g
ビタミンA
B1
B2
B3(ナイアシン)
B5(パントテン酸)
B6
B9(葉酸)
E

0.20mg
0.08mg
1.1mg
1.29mg
0.11mg
30μg
0.6mg
?
0.06mg
0.04mg
1.6mg
0.46mg
?
9μg
0.1mg
1μg
0.41mg
0.04mg
6.3mg
1.37mg
0.45mg
27μg
1.2mg

0.02mg
0.05mg
0.5mg
0.16mg
0.07mg
16μg
?
?
0.13mg
0.04mg
0.7mg
0.53mg
0.03mg
9μg
0.3mg
Na
Ka
Ca
Mg
P
Fe
Zn
Cu
Se
3mg
260mg
47mg
100mg
370mg
3.9mg
2.1mg
0.28mg
18μg
2mg
170mg
17mg
25mg
110mg
1mg
1.2mg
0.4mg
1μg
1mg
230mg
9mg
110mg
290mg
2.1mg
1.8mg
0.27mg
3μg
1mg
85mg
6mg
12mg
20mg
0.4mg
0.4mg
0.4mg
0.11mg
2mg
120mg
23mg
12mg
70mg
0.6mg
0.3mg
0.09mg
4μg
水分
水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
ビオチン
10.0 g
3.2 g
6.2 g
21.7 µg
?
6.0g
3.6g
2.6μg
14.9 g
0.7 g
2.3 g
6.0 µg
13.0 g

0.6 g
?
14g
?
?
1.2μg



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする