人間のメスを女性と呼ぶことの不適切について

大半の女性は私を「お前なんか要らない」と言った。親ですら例外では無い。日本の中絶件数がそれを証明している。お前なんか要らないと私に言った者は、私もまたお前なんか要らない。

そうでない女性は私に求めた。「要るのはお前では無い。今ある現金と、金を生みそうなガキのタネだ。」これを女性と呼ぶのは非常に曖昧である。まん〇売りと呼ぶ方が事実をよく説明する。

それを前提に生物界を眺めると、人間のメスだけ特別扱いする理由が無い事に気付く。メスは全てま〇こ売りか、卵売りである。だから人間のオスを「タネを植え付けるしか能の無い生き物」というのも理に叶っている。ただしそれを言うメスに、金をたかる資格は無い。

金をくれる性欲のすごいのでも探すといいのではないか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)

スポンサーリンク
スポンサーリンク