本日の改訂から

政→正

甲骨文からある古い漢字にもかかわらず、定州竹簡論語で漢儒が「正」に書き換えたのは、「政治は正しくあるべきだ」という儒者どものもったい付けに他ならない。もちろん何が正しいかは、権力が黙っている間は儒者が、何か言い出したら権力が決めるのである。一例として、古注が中国に逆輸入されたいきさつを参照。

https://hayaron.kyukyodo.work/syokai/kisi/423.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(一部広告含む)

スポンサーリンク
スポンサーリンク