不幸な幸福体験

今夜もベトナム人の隣家から美味そうな香りが届く。おかみさんの庖丁が立つらしく、毎晩こういう目に遭うが、これをめしテロと言うのだろう。不幸だが幸福な体験はあるものだ。



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする