本日の改訂

…囗の蛮行が報じられる今日この頃だが、名作『静かなドン』を映像化したとき、1957年の映画では、主人公のグリゴリーは遠慮無くオーストリア兵を騎馬で追い散らし斬り付けたが、2015年のドラマでは、斬り伏せた事に後悔する演出があった。誰でも蛮行は嫌いなのだ…。

https://hayaron.kyukyodo.work/syokai/sikan/230.html#yowa



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする