告知一覧

NO IMAGE

論語サイトを改訂中

これは有若だけの話ではなく、孔子にも多分にその傾向があり、後世の儒者たちも同じだった。それどころか現代の漢学者も同様で、学界の重鎮と言わ...

NO IMAGE

論語サイトを改訂中

なお論語の本章について、上掲、現代中国での解釈は、何を言っているのだろうか。 「礼法の実践は、仲良きことを重んじる。これは最もうるわし...

NO IMAGE

論語サイトを改訂中

…同じ「よろこぶ」と訓よむ漢字、喜・慶・歓…などの中から、孔子が「説」を選んだのにはわけがある。ことばで得た知識を、体でやってみることで...

NO IMAGE

論語サイトを改訂中

孔子存命中の塾は、青白い文弱の徒の集まりでは無い。士族は戦時には、将校として前線に出ねばならなかったからだ。弟子の冉ゼン有や樊ハン遅...

NO IMAGE

論語サイトを改訂中

学問とは危険なものでもあるからだ。生まれつき奴隷で、まわりに奴隷と主人しか居ないような社会では、奴隷は自分の惨めさに気付かない。危険物を...

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク