NO IMAGE

昨日の改訂

綱・網 ただし正平本・本願寺坊主の手になる文明本は、「綱」とも読み取れかねない曖昧なつくり〔冂丷正〕で記している。おっかなびっくりでこ...

NO IMAGE

昨日の改訂

如予何(われにしくはなんぞ) 伝統的には「如何」”どうしよう”の間に目的語の「予」”わたし”が入った形と説明され、「われをいかん」と読...

NO IMAGE

本日の改訂

我三人(われみたり) ”三人+自分一人”と解することも可能だが、漢語の原則はSVO型なので、”自分を含めて三人”→”我々三人”と解する...

NO IMAGE

カーシャを煮る

久しぶりにとっときのソバの実でカーシャを煮た。ちゃんと煮る前にから煎りして、はじけさせて。 年単位の当分先までソバの実が安価に買えなくなる...

NO IMAGE

本日の改訂

「『史記』に韋編三絶とあるではないか」というのは反論にならない。現存最古の『史記』版本は宮内庁蔵の南宋版で、それまでに書き換えが無かった...

NO IMAGE

本日の改訂

肉 東洋文庫蔵清家本は「完」と記すが、「肉可」「しゝ」と傍記しており、また「宍ジク」”にく”の異体字「𡧢」(『広韻』所収)・「𡧐」(「...

//アドセンスコード