ハチの一刺し

乗騎メイト君、知らぬ間に後輪がぺしゃんこに。バイクも自転車もパンクするのはほとんど後輪で、たいていの原因はしっかり空気を補充していないからで、段差を超えるときにホイールのリムがチューブに噛んで、ハの字形に穴が開く。こういうパンクはタイヤパンドー(瞬間修理材)も効かない。

リム打ちしないように、空気管理はしっかりやっていたのにヘンだな、と思っていたら、タイヤにこんなのが刺さっていた。もちろんいつどこでくわえ込んだのかは分からない。

やれやれと後輪外してパンク修理。2時間ほどで終える。



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//アドセンスコード