本日の改訂

人には誰でも、他人に見せたくない心の奥底があるものだが、独裁政権やカルト宗教や昭和の企業研修では、「心を開け放つ」ことがしばしば強要された。個人を集団の中に閉じこめて、その中での掟として隠し事を禁止し、黙っているのが悪事であるかのように洗脳するのである…。

https://hayaron.kyukyodo.work/syokai/sensin/272.html#yowa



関連記事(一部広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする